差別化の無意味論

2017年10月13日 未分類

僕のブログは10代後半、20代前半の全ての子に読んでもらいたいです。

店を経営していると、

よく「他店との差別化を図る」

的な事で営業してくる人達がいますが、

そもそも差別化って必要か?

という話です。

差別化をするという事は他店でやってない

事をするという事ですよね。

オーガニックのヘアケア、

ケアリストにスパをしてもらう、

ヘアソムリエにトリートメントをしてもらう

SNSを駆使して美容情報やクーポンを発信する、

高いコンピュータを導入して顧客管理、

再来率を統計する、

美容院とマツエクやネイルが同時にできる、

など数え出したらキリがありません。

キリがないので差別もなにもないと思うんです。

 

昔は美容師は「先生」と呼ばれていた時代がありました。今もたまに言われますが、

この人に任せておけば間違いない。

この人の選ぶものに間違いはない。

そう思われていた職業が美容師です。

 

それがいまや見る影も失うほど

ブランド化されたプロダクツや

ホットペッパー、楽天版ホットペッパー、

などありとあらゆる仲介に振り回される

次第です。

 

僕は昔からコンテストが大嫌いでした。

なぜなら審査員の好き嫌いがありすぎだからというのと、大きな舞台でモデルさんを登場させて、なんか良くわかんないドライカットでカッコよく毛をばら撒いて、

まったくやる意味が分からないからです。

なになにコンテスト優勝!みたいなのを売りにしてたりしますが、あれで集客できると思わないし、

コンテストに優勝するには多大な時間と練習が必要になります。

否定してる訳じゃないのですが、

その暇があったら接客の勉強と、

スタッフ間のミーティングに注ぎ込んで

お客様が居心地の良い空間を作る努力をした方が何倍もいいと思います。

あと、無駄なポスティング。

ポストにチラシ入ってて見ますか?

見ないで捨てますよね。

ポスティングの効率性は100枚だか

1,000枚に1人ご来店すればいい。

みたいな話を聞いた事あります。

世の中で1番非効率ですよね。

アシスタントの士気も下げ下げですよ。

その時間を練習に変えてあげればいい。

 

街頭でのチラシ配りも今時やめた方がいい。

あれで人は来ないし、むしろ狭い

道で若くてヘアスタイルも斬新でキンパツ

でお喋りしながらチャラついた美容師に

貰っても、何も嬉しくないし邪魔なんですよね。

これも超非効率です。

 

美容室はもっと自分の頭で物事を考えないと

淘汰されていきます。

 

世の中は競争社会なんです。

現代だからじゃない。

ネアンデルタール人が居た頃から

闘いは始まってるんです。

 

近代化のせいで競争社会になったと思わない

方がいいんです。もともと生物は限りある資源を巡って闘って勝ち取り、生き残るんです。生命体とはそういうものです。

バクテリアやウイルス、細菌類すら

そうやって柔軟に対応して生きてきました。

それらが、僕達の腸内に生態系を作って

臓器を正常に動かしてくれてます。

人間の意識とは別に、完全に自立した

存在です。

 

めっちゃ話がそれましたが、

要するに良くわかんない事に時間を費やす

なら人と真っ向から誠実に向き合ってれば

競争に弱くても、誠意は伝わるので

その人柄にお客様は集まってくれるんです。

ヘタな芝居やビジネス論なんぞ

いらないんです。

誠実さを意識して、自分の内なるピュアな

心を大切にしてれば食べていけるのです。

【池袋の美容室 リファーレ 公式HP】
 http://www.rifare.info

【池袋の美容室 リファーレ 公式Facebook】
 https://www.facebook.com/rifare.hairsalon

要するに美容師の腕次第って話

2017年09月30日 未分類

世の中たくさんの美容プロダクトがあります。僕は好んでM3Dを使っていますが、

イルミナだろうがM3Dだろうが何だろうが

同じ結果を出すことが出来ます。

それは何故でしょう。

答えは

仕上がりを左右させるのはプロダクトではなく美容師の薬剤調合、科学知識、お客様の髪の状態、元の髪質、カットの仕方、切り口、

矯正のかけ方、パーマのかけ方、

もっと言うとお客様のホームケア用品を把握しているか、普段乾かす人なのか、クシもとかさない人なのか、

全て掌握した上で施術し、

今書いた全部の事柄を考慮した薬剤調合、

塗り方、放置時間、ウェット状態で塗るのか

ドライで塗るのか、カラー剤にトリートメントを何パーセント入れるのがベストか、

 

ぜーーーーーーーんぶ

考慮してまるで神経回路の様な何百通りもある過程を頭に叩き込み、ベストな結果を導きだします。

 

M3Dを使っている身でありながら

今から誤解されそうな事を発言しますが

真実です。

 

講習会、勉強会で頑張ってる人達を否定するつもりはありません。

ただ、僕はそういう勉強会に参加しません。

何故かと言うと、

美容の成分で全く新しい成分など無いからです。

美容の成分、例えば分かりやすい所で、

ヒアルロン酸ご存知ですよね?

ヒアルロン酸に始まりシャンプーやトリートメントの裏に書いてある表示指定成分。

細かいですね。いっぱいありますね。

実はあれら全て、ひとつひとつの成分を

牛耳っているヨーロッパの会社がDSMという

超大手企業です。

いや、悪い企業ではないんです。

そこから全ての美容メーカーは

ひとつひとつ成分を買いますから。

ちなみにDSM、株式を一般に売買していません。創業者や今のCEO、幹部、従業員、全て社内の者が株を保有しています。

100%です。

インターネット業界でいうところの

アカマイです。

SOFT BANKの孫さんが買った、

マイクロチップのアーム社の様なものです。

あらゆるプロダクトの最小単位を扱う

プラットフォーム的な企業です。

知れば知るほど頭が下がるくらいな

ビジネススタイルです。

 

さあそこで、M3Dの勉強会に参加しない

僕がどこかでは悪く言われたり、思われたりする訳です。

または努力してないとか、もっといい店があるとか、なんとか。

はっきり言ってどうでもいいんです。

だって地球上にある元素、

水素から始まりローレンシウムで終わる、

これ以上の存在が確認されていない

元素の組み合わせで物体は存在しています。

という事は、新成分なんとか、とか、

無いんです。

無いというか組み合わせて作ったって事です。

という事は、なんで次から次へと新商品が出ると思いますか?

そうです、生きてくためです。

利益を出して末長くお客様を飽きさせないようにお付き合い頂くことが、商売というものだからです。

メーカーの本音です。

 

だから僕は講習会に出ないんです。

ですので、もしも僕が努力してないように見えたなら、それは大きな間違いです。

他の美容師さんでここまで世界の動きを把握して、ちゃんと説明できる人、

ごくごく僅かな氷山の一角だと思います。

 

人はネット記事に慣れ、超情報社会で

テクノロジーが発達し、経済の流れも激流のごとく移り変わりが早い時代の中で

無意識に決断した事は、

 

情報の簡略化です。

ざっくり言うとってヤツです。

その癖が身に染みている状態では

表面に見えることだけで判断してしまい

誤解する。

誤解はするが話し合う元気もない。

相手とコミュニケーションをとる

言語伝達のスキルも無い。

最終的にとる手段が、

平和主義。省エネです。

もっと悪いと排他です

 

美容師の腕次第という題名で

全てを伝えると、これくらいの長い文章に

なります。

僕の言葉が乱暴でなければ、

ああ、この人そういう事だったんだ。

と解るはずです。

 

物事を正確に伝えるために、

フラッシュたいてツヤツヤ写真とって

髪質改善ですね〜〜!なんて仕事は

僕が生きてるウチは絶対やりません。

 

ただ、皆が皆、こんな文章を読まないので

皆様に伝える

手段として簡略化した、視覚的な

情報をInstagramでアップしています。

 

小難しい野郎なんて思わないでくださいね。

いざ営業に立てば、持論を押し付けるような事はしませんし、自分のことはあまり

話しませんので。

お客様の事、聞かせてください^_^

宜しくお願い申し上げます。

 

Rifare

増島史朗

 

【池袋の美容室 リファーレ 公式HP】
 http://www.rifare.info

【池袋の美容室 リファーレ 公式Facebook】
 https://www.facebook.com/rifare.hairsalon

1年ぶりの投稿です

2017年08月01日 日常

サボってたわけではありません。笑

ブログという存在価値を見出せなかったので、書きませんでした。

ちょっとした美容情報ならNAVERまとめ

読めば済むからです。

僕が本当に書きたいことは

もっと個人的に思う事で

日記みたいなものです。笑

なので美容に限らず幅広い分野の事を

書きます。

美容の情報は1度ご来店頂ければ

余す事なくお伝えしますね😊

 

【池袋の美容室 リファーレ 公式HP】
 http://www.rifare.info

【池袋の美容室 リファーレ 公式Facebook】
 https://www.facebook.com/rifare.hairsalon